Web医療と介護

社会保険旬報「巻頭言」でたどる社会保障の課題【昭和編】(1) 昭和23年~34年(1948年~59年)

社会保険旬報」誌は、昭和16年の創刊以来、医療保険・診療報酬を中心とした社会保険の情報を医療関係者・保険者に提供し、国民がもとめる社会保障制度のあり方を、ともに考えてきました。

社会保険制度が、国民生活の基礎を支えるものとして充実が図られてきた「昭和」の時代、関係者はどのような課題を共有し、解決に取り組んできたのでしょうか。

戦後(昭和22年)に復刊された社会保険旬報の、昭和23年から34年までの新年号(1月1日号)「巻頭言」と目次で、その軌跡をたどります。

一括ダウンロード » 【PDF】社会保険旬報「目次・巻頭言」 昭和23(1948)年-昭和34(1959)年

年表

年表では「:」は医療保険を中心とした社会保障の動向、「*」は診療報酬関連事項、「=」は社会情勢に関する事項を表しています。

昭和23年(1948年)
【PDF】昭和23(1948)年1月1日号

1月=民法改正/帝銀事件
7月:医師法、歯科医師法、保健婦助産婦看護婦法の公布
8月:社会保険診療報酬支払基金法の施行
9月=朝鮮の南北分裂
10月:医療法の施行(病床基準の引上げ、総合病院制度)
11月=第1回人事院勧告/極東国際軍事裁判判決
12月=GHQが経済安定9原則を発表
*3月・4月・6月・8月・10月・12月に診療報酬点数表改正

 

昭和24年(1949年)
【PDF】昭和24(1949)年1月1日号

3月=GHQがドッジ・ライン実施を要求
5月:健保法改正の施行(一部負担金制の復活)
6月:厚生省設置法の施行
7月=下山事件/三鷹事件
8月=松川事件
9月=シャウプ税制勧告
10月=中華人民共和国が成立
11月:全国国民健康保険団体中央会が設立
*2月・5月・9月・11月に診療報酬点数表改正

 

昭和25年(1950年)
【PDF】昭和25(1950)年1月1日号

5月:精神衛生法の施行
5月:生活保護法の施行(旧法の廃止)
6月=朝鮮戦争勃発
8月:医療法改正の施行(医療法人制度)
9月*薬価基準のスタート【10月告示-9月遡及実施/2017年7月22日追補】
*4月・7月・9月・12月に診療報酬点数表改正

 

昭和26年(1951年)
【PDF】昭和26(1951)年1月1日号

1月:健保法改正の施行(保険料率を1000分の60に引上げ)
3月:結核予防法の全面改正公布
4月=マッカーサー解任
5月:日本がWHOに加盟
7月:日本看護協会が発足
9月=サンフランシスコ講和会議
*4月・9月・12月に診療報酬点数表改正、8月に薬価改正

 

昭和27年(1952年)
【PDF】昭和27(1952)年1月1日号

4月=講和条約、日米安全保障条約発効
5月=メーデー事件
6月:「結核医療の基準」を厚生省告示
7月:全国の無医町村調査
*1月・8月・11月・12月に診療報酬点数表改正、5月に薬価改正

  • 1
  • 2
Web医療と介護