Web医療と介護

〔保険者機能〕医療保険部会が都道府県のガバナンス強化を協議(4月26日)

社会保障審議会の医療保険部会(遠藤久夫部会長)は4月26日、都道府県のガバナンスの強化について協議した。医療費適正化など都道府県の権限強化の方向に反対はなかった。
また、都道府県ごとに診療報酬を設定できる特例措置について、今年度中に議論することを確認した。

塩崎大臣が諮問会議に資料提出

都道府県のガバナンス強化については、塩崎恭久厚労相が同12日の経済財政諮問会議に提出した「都道府県の保健ガバナンスの抜本強化」の資料を踏まえて議論。

資料「都道府県の保健ガバナンスの抜本強化」

都道府県の役割としては、予防・健康面では医療費適正化計画の策定、医療提供体制では医療計画の策定、医療保険では平成30年度からは国保の保険者、介護では市町村の支援となっている。

  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

Web医療と介護