Web医療と介護

[患者申出療養]2例目の患者申出療養が告示される

【告示】厚生労働大臣の定める先進医療及び患者申出療養並びに施設基準の一部を改正する件(平成29年3月3日厚生労働省告示第56号)

腹膜播種又は進行性胃がんに対する「パクリタキセル腹腔内投与及び静脈内投与並びにS―1内服併用療法」に続く、患者申出療養の2例目として、「耳介後部コネクターを用いた植込型左心補助人工心臓治療」が追加された。

対象となるのは、重症心不全患者(心機能としては心臓移植の適応になると判断される重症心疾患の患者に係るものであって、心機能以外の理由により心臓移植の基準を満たさないものに限る)となっている。

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護