Web医療と介護

[DPC]平成29年度の機能評価係数Ⅱを告示

【告示】厚生労働大臣が指定する病院の病棟並びに厚生労働大臣が定める病院、基礎係数、暫定調整係数、機能評価係数Ⅰ及び機能評価係数Ⅱの一部を改正する件(平成29年3月30日厚生労働省告示第105号)

各DPC対象病院における機能評価係数Ⅱなどの改正で、平成29年4月1日から適用された。なお、基礎係数と暫定調整係数に変更はない。

また、Ⅲ群であった国際医療福祉大学病院がⅠ群に移行したため、Ⅰ群は82病院と1病院増えている。Ⅱ群は140病院、Ⅲ群は1,442病院でⅠ群~Ⅲ群の合計で1,664病院となっている。

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『診断群分類点数表のてびき(平成28年4月版)』

『DPCの基礎知識(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護