Web医療と介護

[シンポニー]潰瘍性大腸炎への適応拡大に伴いシンポニーの保険適用上の留意事項を改正

【通知】シンポニー皮下注50mgシリンジの医薬品医療機器法上の効能・効果等の変更に伴う留意事項の一部改正について(平成29年3月30日保医発0330第1号)

シンポニー皮下注50mgシリンジについて、既存治療で効果不十分な中等症から重症の潰瘍性大腸炎の改善及び維持療法の効能・効果に係る一部変更承認がなされたことに伴い、保険適用上の留意事項が改正された。

具体的には、次の留意事項が追加された。

▽潰瘍性大腸炎への使用に当たっては、原則として生物製剤も含めた他の薬物療法で効果不十分な場合に使用を検討すること

▽潰瘍性大腸炎への投与開始に当たっては、①他の薬物療法として使用していた薬剤の品名及び使用期間②本製剤の投与が必要と判断した理由―をレセプト摘要欄に記載すること

▽潰瘍性大腸炎への継続使用に当たっては、開始した月の翌月以降のレセプト摘要欄に、本製剤を開始した診療年月を記載すること

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『薬効・薬価リスト(平成29年度版)』

『新明細書の記載要領(医科・歯科・調剤/DPC)(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護