Web医療と介護

[材料]特定保険医療材料の留意事項通知と定義通知の一部改正

【通知】「特定保険医療材料の材料価格算定に関する留意事項について」等の一部改正について(平成29年3月31日保医発0331第8号)

「特定保険医療材料の材料価格算定に関する留意事項について(平成28年3月4日保医発0304第7号)」及び「特定保険医療材料の定義について(平成28年3月4日保医発0304第10号)」の一部改正で、平成29年4月1日から適用された。

材料価格基準の075固定用金属線の留意事項通知では、脊椎固定に使用した場合に固定用金属線として算定できるケーブルとして「ポリエステル製」が追加された。

また、075固定用金属線及び133血管内手術用カテーテルの冠動脈カテーテル交換用カテーテルの定義通知では、「肺動脈カテーテル交換用カテーテル」や「経皮的肺動脈形成術」等の追加などの所要の改正が行われた。

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『保険医療材料算定の解釈(平成28年4月版)』

『特材算定ハンドブック(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護