Web医療と介護

[材料]特定保険医療材料の留意事項通知と定義通知を改正

【通知】「特定保険医療材料の材料価格算定に関する留意事項について」等の一部改正について(平成29年4月28日保医発0428第6号)

留意事項通知の改正では、087植込型脳・脊髄電気刺激装置に、平成29年2月28日厚生労働省告示第52号により平成29年3月1日から材料価格基準に収載された「植込型脳・脊髄電気刺激装置(振戦軽減用(16 極以上用)・標準型)」及び「植込型脳・脊髄電気刺激装置(振戦軽減用(16 極以上用)・MRI対応型」について、文言が追加されている。

定義通知の改正では、114体外式ペースメーカー用カテーテル電極について、「電極を有し、電極数が3極以上6極未満であること」が「電極を有すること」に改められている。

どちらも平成29年5月1日から適用されている。

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『保険医療材料算定の解釈(平成28年4月版)』

『材料価格基準早見表(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護