Web医療と介護

[薬価]報告品目等の計11品目を薬価基準に収載

【告示】使用薬剤の薬価(薬価基準)及び療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等の一部を改正する告示(平成29年5月30日厚生労働省告示第212号)

報告品目等の計11品目が5月31日に薬価基準に収載される。内用薬は6品目、注射薬は3品目、外用薬は2品目となっている(薬価基準改正告示)。

また、マキュエイド硝子体内注用40㎎については、経過措置品目として平成30年3月31日まで使用可能となる(掲示事項等改正告示)。

【平成29年5月31日薬価基準収載品目】
▽サムスカ顆粒1%
▽ジャカビ錠10㎎
▽リリカOD錠25㎎
▽リリカOD錠75㎎
▽リリカOD錠150㎎
▽レミッチOD錠2.5㎍
▽オプチレイ350注シリンジ135mL
▽Dドライ透析剤2.75S
▽マキュエイド眼注用40㎎
▽アニュイティ100㎍エリプタ30吸入用
▽アニュイティ200㎍エリプタ30吸入用

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

  • 『薬効・薬価リスト(平成29年度版)』

  • 『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護