Web医療と介護

[先進医療]先進医療Bに1医療技術を追加、2医療技術を削除

【告示】厚生労働大臣の定める先進医療及び患者申出療養並びに施設基準の一部を改正する件(平成29年5月31日厚生労働省告示第213号)

先進医療Bの▽内視鏡下手術用ロボットを用いた内視鏡下咽喉頭切除術▽カペシタビン内服投与、シスプラチン静脈内投与及びドセタキセル腹腔内投与の併用療法―は、試験期間が終了したため、平成29年6月1日から削除される。

また、先進医療Bに、▽根治切除が可能な肝細胞がん(初発のものであり、単独で発生したものであって、その長径が3cmを超え、かつ、12cm未満のものに限る)に対する陽子線治療が、平成29年6月1日に追加される。

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護