Web医療と介護

[QA]平成28年度診療報酬改定Q&Aの12回目を事務連絡

【事務連絡】疑義解釈資料の送付について(その12)(平成29年6月14日医療課事務連絡)

平成28年度診療報酬改定に関するQ&Aの12回目で、▽B001-3-2ニコチン依存症管理料の届出▽特定保険医療材料の133血管内手術用カテーテルの(5)下大静脈留置フィルターセットの「イ」特殊型の定義―の2項目が新たに示された。

▽B001-3-2ニコチン依存症管理料の届出

平成28年3月31日において現にニコチン依存症管理料の点数を算定していた保険医療機関は、平成29年7月1日以降に引き続き算定する場合、平成29年7月の最初の開庁日(7月3日)までに特掲診療料の施設基準通知の様式8による届出が必要となる。

また、平成28年4月1日から平成29年3月31日までの期間に、新規にニコチン依存症管理料の届出を行った保険医療機関についても、その届出により算定を開始した月から平成29年3月31日までの期間における実績を記載し、平成29年7月の最初の開庁日までに再度の届出が必要となる。

なお、上記の再度の届出は、いずれも様式8のみの届出でよいが、ニコチン依存症管理料の施設基準における様式8の2を用いた地方厚生(支)局長への報告は別途行う必要がある。

ここから先はログインしてご覧ください。

Web医療と介護