Web医療と介護

[公知申請][リツキサン]一部変更承認に伴い保険上の取扱い通知を一部削除

【通知】公知申請に係る事前評価が終了し、医薬品医療機器法に基づく承認事項の一部変更承認がなされた医薬品の保険上の取扱いについて(平成29年6月26日保医発0626第1号)

【通知】リツキサン注10mg/mLの医薬品医療機器等法上の効能・効果等の変更に伴う留意事項の一部改正について(平成29年6月26日保医発0626第2号)

リツキシマブ(遺伝子組換え)(販売名:リツキサン注10mg/mL、全薬工業株式会社)について、医薬品医療機器法の規定による一部変更承認がなされたことに伴い、公知申請に係る事前評価が終了した医薬品の保険上の取扱いについて(平成29年3月2日保医発0302第9号)(関連記事はこちら)の別添1の「2.リツキシマブ(遺伝子組換え)」が削除された。

また、リツキサン注10mg/mLの効能・効果等において「慢性特発性血小板減少性紫斑病」が追加されたことに伴い、リツキサン注10mg/mLの保険適用上の取扱い等を定めた「使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について」(平成13年8月31日保医発第224号)が次のように一部改正されている。

4 リツキサン注10mg/mLの保険適用上の取扱い等<抜粋>(下線部分が改正部分)
(1) リツキサン注10mg/mLの保険適用上の取扱い
① 本製剤は、緊急時に十分措置できる医療施設において、造血器腫瘍、自己免疫疾患ネフローゼ症候群及び慢性特発性血小板減少性紫斑病の治療、並びに腎移植あるいは肝移植に対して十分な経験を持つ医師のもとで、本剤の投与が適切と判断される症例についてのみ投与すること。

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『薬効・薬価リスト(平成29年度版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護