Web医療と介護

[DPC]新医薬品の薬価収載等に伴いDPC定義と高額薬剤を改正

【告示】厚生労働大臣が定める傷病名、手術、処置等及び定義副傷病名及び厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第1項第5号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める者の一部を改正する告示(平成29年8月29日厚生労働省告示第283号)

【通知】「厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法の一部改正等に伴う実施上の留意事項について」の一部改正について(平成29年8月29日保医発0829第6号)

【通知】「厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について」の一部改正について(平成29年8月29日保医発0829第7号)

平成29年5月18日・6月26日・7月3日に新たに効能が追加された医薬品、平成29年6月9日に公知申請が受理された医薬品及び平成29年8月30日に薬価収載される医薬品のうち、標準的な使用における薬剤費(併用する医薬品を含む)の見込み額が、使用していない症例の薬剤費の84%tileを超えることなどの基準に該当するものは、出来高算定となる(高額薬剤告示の改正)。

また、平成29年8月30日に薬価収載される医薬品のうち、類似薬効比較方式により薬価が設定され、その類似薬に特化した診断群分類が既に設定されているものは、その診断群分類に反映される(DPC定義告示の改正)。

ともに平成29年8月30日から適用される。

<高額薬剤の改正>
新規追加

▽「70」乾燥濃縮人プロトロンビン複合体

▽「71」タゾバクタム/ピペラシリン水和物

▽「72」レゴラフェニブ水和物

▽「73」ランレオチド酢酸塩

▽「74」デノスマブ(遺伝子組換え)

▽「75」ヌシネルセンナトリウム

用法・用量の追加

▽「45」カルフィルゾミブについて、「再発又は難治性の多発性骨髄腫」に対する用法・用量を追加

<DPC定義の改正>

▽070470関節リウマチの「手術・処置等2」の「なし」と「4あり」に「バリシチニブ」(商品名;オルミエント)を追加

▽130030非ホジキンリンパ腫の「手術・処置等2」の「なし」と「6あり」に「ブララトレキサート」(商品名;ジフォルタ)を追加

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『診断群分類点数表のてびき(平成28年4月版)』

『DPCの基礎知識(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護