Web医療と介護

[医療法]現行制度での持分の定めのない医療法人への移行計画認定のための申請について

【通知】持分の定めのある医療法人から持分の定めのない医療法人へ移行する計画の認定を受けるための申請について(平成29年8月25日医政局医療経営支援課事務連絡)

医療法等の一部を改正する法律(平成29年法律第57号)により、良質な医療を提供する体制の確立を図るための医療法等の一部を改正する法律(平成18年法律第84号)が改正された(記事はこちら(詳細は2ページ目))。持分の定めのある医療法人から持分の定めのない医療法人へ移行する計画に対する厚生労働大臣の認定に係る期限を、認定要件等を見直した上で、平成32年9月30日まで3年間延長する。

現行の認定要件等による認定の期限は平成29年9月30日となるが、申請から認定までに3週間程度必要であるため、現行の認定要件等による認定を受けることを希望する医療法人は、平成29年9月8日までに厚生労働省着(同日消印有効)となるように申請する必要がある。

 

関連書籍

『医療法の解説(第6次医療法改正/医療法人改革 完全対応)』

 

Web医療と介護