Web医療と介護

[公知申請]ボルテゾミブ(ベルケイド)が事前評価により保険適用

【通知】公知申請に係る事前評価が終了した医薬品の保険上の取扱いについて(平成29年9月8日保医発0908第1号)

薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会において、▽ボルテゾミブ(販売名:ベルケイド注射用3mg、ヤンセンファーマ株式会社)▽フルデオキシグルコース(18F)(販売名:FDGスキャン注、日本メジフィジックス株式会社)【保険医及び保険薬剤師が使用することができる医薬品】の適応外使用に係る公知申請の事前評価が行われ、当該品目について公知申請を行っても差し支えないとの結論が得られた。

これを踏まえ、▽ボルテゾミブ(販売名:ベルケイド注射用3mg、ヤンセンファーマ株式会社)について、追加される予定である効能・効果及び用法・用量について、平成29年9月8日より保険適用された。

ボルテゾミブ(販売名:ベルケイド注射用3mg

追記される予定の効能・効果

原発性マクログロブリン血症及びリンパ形質細胞リンパ腫

追記される予定の用法・用量

<4.原発性マクログロブリン血症及びリンパ形質細胞リンパ腫>

通常、成人に1日1回、ボルテゾミブとして1.3mg/㎡(体表面積)を1、4、8、11日目に静脈内投与又は皮下投与した後、10日間休薬(12~21日目)する。この3週間を1サイクルとし、投与を繰り返す。本剤は最低72時間空けて投与すること。

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『薬効・薬価リスト(平成29年度版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護