Web医療と介護

[DPC]新医薬品の薬価収載等に伴いDPC定義と高額薬剤を改正

【告示】厚生労働大臣が定める傷病名、手術、処置等及び定義副傷病名及び厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第1項第5号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める者の一部を改正する告示(平成29年11月21日厚生労働省告示第338号)

【通知】「厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法の一部改正等に伴う実施上の留意事項について」の一部改正について(平成29年11月21日保医発1121第9号)

【通知】「厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について」の一部改正について(平成29年11月21日保医発1121第10号)

平成29年8月25日・9月22日・9月27日に新たに効能が追加された医薬品、平成29年9月8日に公知申請が受理された医薬品及び平成29年11月22日に薬価収載される医薬品のうち、標準的な使用における薬剤費(併用する医薬品を含む)の見込み額が、使用していない症例の薬剤費の84%tileを超えることなどの基準に該当する医薬品等を使用した患者については、出来高算定となる(高額薬剤告示の改正)。

また、平成29年11月22日に薬価収載された医薬品のうち、類似薬効比較方式により薬価が設定され、その類似薬に特化した診断群分類が既に設定されているものは、その診断群分類に反映された。

オプジーボ(成分名;ニボルマブ)については、がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃癌についても全て包括対象外とし、オプジーボが類似薬として類似薬効比較方式により薬価が設定されているバベンチオ(成分名;アベルマブ)についても、オプジーボと同様に全ての診断群分類について包括対象外とされた。(DPC定義告示の改正)。

ともに平成29年11月22日から適用された。

<高額薬剤の一部改正>
別表一の「9」ボルテゾミブ(商品名;ベルケイド)、「22」リュープロレリン酢酸塩(商品名;リュープリンSR)、「25」ニボルマブ(遺伝子組換え)(商品名;オプジーボ)、「34」セリチニブ(商品名;ジカディア)、「75」ヌシネルセンナトリウム(商品名;スピンラザ)

 <高額薬剤の新規追加>
▽「76」乾燥濃縮人アンチトロンビンⅢ(商品名;献血ノンスロン)
▽「77」エルトロンボパグ オラミン(商品名;レボレード)
▽「78」パクリタキセル(商品名;アブラキサン)
▽「79」フルベストラント(商品名;フェソロデックス)
▽「80」パルボシクリブ(商品名;イブランス)
▽「81」グレカプレビル水和物/ピブレンタスビル(商品名;マヴィレット)
▽「82」アミノレブリン酸塩酸塩(商品名;アラグリオ)
▽「83」ベリムマブ(遺伝子組換え)(商品名;ベンリスタ)
▽「84」ダラツムマブ(遺伝子組換え)(商品名;ダラザレックス)
▽「85」アベルマブ(遺伝子組換え)(商品名;バベンチオ)
▽「86」ベズロトクスマブ(遺伝子組換え)(商品名;ジーンプラバ)

<DPC定義の一部改正>

▽070470関節リウマチの「手術・処置等2」の「なし」と「5あり」に「サリルマブ」(商品名;ケブザラ)を追加▽130040多発性骨髄腫、免疫系悪性新生物の「手術・処置等2」の「なし」と「5あり」に「ダラツムマブ」(商品名;ダラザレックス)を追加
▽02001x角膜・眼及び付属器の悪性腫瘍、03001x頭頸部悪性腫瘍、060010食道の悪性腫瘍(頸部を含む。)、060040直腸肛門(直腸S状部から肛門)の悪性腫瘍、11002x性器の悪性腫瘍、120030外陰の悪性腫瘍、120040腟の悪性腫瘍の「手術・処置等2」の「なし」に「アベルマブ」(商品名;バベンチオ)を追加。080005黒色腫の「手術・処置等2」の「なし」と「2あり」に「アベルマブ」(商品名;バベンチオ)を追加。

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『診断群分類点数表のてびき(平成28年4月版)』

『DPCの基礎知識(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護