Web医療と介護

[薬価]新医薬品の留意事項とベリムマブ製剤の在宅自己注の追加等について通知

【通知】使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部改正等について(平成29年11月21日保医発1121第11号)

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部を改正する告示(平成29年11月21日厚生労働省告示第337号)により新医薬品等が薬価基準に収載(関連記事はこちら)されたことに伴い、保険適用上の留意事項等が示されている。

新医薬品の留意事項>
レバチオODフィルム20mg、同懸濁用ドライシロップ900mg

① 効能・効果は「肺動脈性肺高血圧症」である。
② 「勃起不全」の治療目的で処方された場合には、保険給付の対象としない。
③ 既に薬価収載後1年以上を経過している「レバチオ錠20mg」と有効成分が同一であり、錠剤である「レバチオ錠20mg」において小児における用法・用量が追加されたことに伴い、当該用法・用量に必要となる製剤として承認された剤形追加医薬品であることから、掲示事項等告示に規定する新医薬品に係る投薬期間制限(14日間限度)は適用されない。

▽イブランスカプセル25mg・同カプセル125mg
使用上の注意において、「投与を行う場合には、ホルモン受容体陽性、HER2 陰性の患者を対象とする」と記載されているため、ホルモン受容体陽性、HER 陰性であることを確認した検査の実施年月日を診療報酬明細書の摘要欄に記載する。

マヴィレット配合錠
効能・効果は「C型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」であることから、慢性肝炎を発症していないC型肝炎ウイルス感染者及び非代償性肝硬変患者には使用しないこと。

▽ケブザラ皮下注150mgシリンジ・同皮下注200mgシリンジ
使用上の注意において、「過去の治療において、少なくとも1剤の抗リウマチ薬による適切な治療を行っても、効果不十分な場合に投与する」と記載されているため、使用に当たっては十分留意すること。

▽ベンリスタ点滴静注用120mg・同点滴静注用400mg・同皮下注200mgシリンジ・同皮下注200mgオートインジェクター
① ベリムマブ製剤であり、ベンリスタ皮下注製剤の自己注射を行っている患者に対して指導管理を行った場合は、C101在宅自己注射指導管理料を算定できる。なお、ベンリスタ点滴静注用製剤については、C101在宅自己注射指導管理料は算定できないことに留意する。
② ベンリスタ皮下注製剤は針付注入器一体型のキットであるので、C101在宅自己注射指導管理料を算定する場合、C151注入器加算及びC153注入器用注射針加算は算定できない。

 

▽エイフスチラ静注用250・同静注用500・同静注用1000・同静注用1500・同静注用2000・同静注用2500・同静注用3000
① 遺伝子組換え型血液凝固第Ⅷ因子製剤であり、本製剤の自己注射を行っている患者に対して指導管理を行った場合は、C101在宅自己注射指導管理料を算定できる。
② 針及び注入器付きの製品であるので、C101在宅自己注射指導管理料を算定する場合、C151注入器加算及びC153注入器用注射針加算は算定できない。

▽ジーンプラバ点滴静注625mg
使用に当たっては、重症化又は再発のリスクが高いクロストリジウム・ディフィシル感染症を対象とする。
また、使用に当たっては、次のアからオまでのうち該当するものを診療報酬明細書の摘要欄に記載し、オを選択する場合には、重症化又は再発のリスクが高いと判断した理由を記載する。
なお、65歳以上であること、又は過去2回以下の既往歴があることのみでは重症化又は再発のリスクが高いとは認められない。
ア 免疫不全状態
イ 重症のクロストリジウム・ディフィシル感染症
ウ 強毒株(リボタイプ027、078又は244)への感染
エ 過去3回以上の既往歴
オ その他の理由により重症化又は再発のリスクが高いと判断できる場合

なお、使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部を改正する告示(平成29年11月21日厚生労働省告示第337号)により掲示事項等告示が改正され、「厚生労働大臣が定める注射薬」にベリムマブ製剤が追加された。それに伴い点数表留意事項通知が改正され、医科点数表のC200薬剤における「投与の対象となる注射薬」、調剤報酬点数表01調剤料の「5」注射薬における「注射薬のうち支給できるもの」、同30特定保険医療材料における「別表1」「別表2」についても、ベリムマブ製剤が追加された。

また、加算等後発医薬品通知も改正され、「診療報酬における加算等の算定対象となる後発医薬品」に「レボカバスチン点眼液0.025%「杏林」」が追加された。

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『薬効・薬価リスト(平成29年度版)』

『新明細書の記載要領(医科・歯科・調剤/DPC)(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護