Web医療と介護

[先進医療]先進医療Bの3医療技術を削除

【告示】厚生労働大臣の定める先進医療及び患者申出療養並びに施設基準の一部を改正する件(平成29年11月30日厚生労働省告示第344号)

先進医療Bから削除される3医療技術について告示したもので、平成29年12月1日から適用された。

<削除される先進医療B>

告示番号 先進医療名 適応症等 取下げ理由 申請医療機関
10 培養骨髄細胞移植による骨延長術 骨系統疾患(低身長又は下肢長不等である者に係るものに限る。) 症例の登録及び実施期間を終了したため。 名古屋大学医学部附属病院
11 NKT細胞を用いた免疫療法 肺がん(小細胞肺がんを除き、切除が困難な進行性のもの又は術後に再発したものであって、化学療法が行われたものに限る。) 平成27年5月に症例登録を完了し、平成29年8月に治療期間・追跡期間が終了したため。 千葉大学医学部附属病院
18 自己口腔粘膜及び羊膜を用いた培養上皮細胞シートの移植術 スティーブンス・ジョンソン症候群、眼類天疱瘡又は熱・化学腐食に起因する難治性の角結膜疾患(角膜上皮幹細胞が疲弊することによる視力障害が生じているもの、角膜上皮が欠損しているもの又は結膜嚢が癒着しているものに限る。) 視力改善目的のスティーブンス・ジョンソン症候群、および癒着解除目的で予定症例数の移植実施が完了したことを受けて、今後は医師主導治験に切り替えることとなったため。 京都府立医科大学附属病院(協力医療機関:先端医療振興財団 先進医療センター)

 

「診療報酬関連情報ナビ」では、標記のものを含む『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』発刊以降の平成28年度診療報酬改定に関する告示・通知等について、時系列で並べた一覧表形式で閲覧できます。

関連書籍

『医科点数表の解釈(平成28年4月版)』


  • 診療報酬ナビ
  • 時系列で並べた一覧表形式でご覧になりたい方はコチラ
Web医療と介護