Web医療と介護

「トリプル改定に適切に対応」加藤厚労相(8月28日)

加藤勝信厚生労働大臣は5月28日、厚生日比谷クラブとの共同インタビューに応じた。

平成30年度の診療報酬・介護報酬・障害福祉サービス等報酬のトリプル改定については、「高齢化の進展によって求められるニーズは変化しており、適切に対応していく」と述べた。

加藤勝信厚生労働大臣

医療保険制度については「財政には限りがあり、効率化も必要で、さまざまな社会保障制度を次世代に持続可能なものにしたい」とした。

地域包括ケアシステムの構築では「高齢者には、住み慣れた地域で最期をむかえたいという希望が強い。改正介護保険法に沿って市町村とともに地域包括ケアシステムの構築に取り組んでいく」と展望した。

Web医療と介護