Web医療と介護

受動喫煙防止の改正健康増進法の施行へ準備(7月26日)

厚労省の福田祐典健康局長は7月26日の保健師中央会議で、最近の健康行政の動向について報告した。

7月25日に公布された受動喫煙対策の強化を盛り込んだ改正健康増進法については、「この法律は望まない受動喫煙をなくす、受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者に特に配慮する、施設の類型や場所ごとに対策を実施する、の3つの基本的考え方を打ち出している。学校や病院などへの規制は2019年の夏頃に施行、飲食店を含む全面施行は2020年4月を予定している。施行に向けて必要な準備を進めていきたい」と述べた。

 

Web医療と介護