Web医療と介護

介護保険料の滞納で財産差し押さえは1.6万人(7月25日)

厚労省は7月25日、平成29年度介護保険事務調査の集計結果について自治体に事務連絡を発出した。全国の1741市町村のうち、介護保険料等の滞納による処分を実施した市町村数は543(31.2%)に上り、財産の差押さえの決定は1万6161人で、過去最多となった。このうち滞納保険料の充当は1万352人。

滞納者に対する保険給付の制限では、保険給付の減額等が1万715人、保険給付の償還払い化が2559人などとなっている。

Web医療と介護