Web医療と介護

研究開発で高度な診療と研究機能を持つNCが重要(10月12日)

日本医療研究開発機構の末松誠理事長は10月12日、厚労省の国立高度専門医療研究センターの今後の在り方検討会で、国立高度専門医療研究センター(NC)の研究開発について意見を述べた。

重要な戦略として、◇データの共有◇医療研究開発の人材育成◇横断的研究開発のための基盤整備-の3点をあげた。末松理事長は、「研究開発の推進の観点からも、高度な診療と研究の機能を併せ持つNCが重要」と指摘した。

 

Web医療と介護