Web医療と介護

看護サービスの運用を詳しく解説『看護関連施設基準・食事療養等の実際 平成30年4月版』を発行

看護関連施設基準・食事療養等の実際』は、看護サービスにおける診療報酬での適切な評価・取扱いの情報を集成した書籍です。平成30年10月までの情報に基づき改訂しました。

本書は、医療機関(医科)の経営管理者・看護師等専門職を対象に、保険医療における看護サービスの考え方と運用を詳しく解説しています。また、入院サービス提供の基本となる看護関連施設基準と入院時食事の情報を集成し、施設基準の届出から点数算定までを一連の流れで構成した、実務重視の編集となっています。

看護職の重要性が増す一方、取り巻く環境が変化し、求められる役割や活動内容が多様化する中で、本書が広く保険医療に携わる方のお役に立つことができれば幸いです。

本書構成

本書は、「総説」と「看護関連施設基準等と診療報酬編」、「入院時食事療養及び入院時生活療養、栄養関連診療報酬編」の2編から成ります。

総説

看護関連サービスや食事の診療報酬について歴史的経緯をふまえ、診療報酬での扱いがわかりやすいよう図表を用い解説しています。

看護関連施設基準等と診療報酬編

看護関連の施設基準について、項目ごとに要点を説明し、実務の根拠となる法令・通知に加え疑義解釈・届出様式を整理して収載。看護関連の特掲診療料の主な項目も収載しています。

施設基準の変更箇所には、下線を引くなど、一目で分かるように編集しています。別紙や届出様式等は、関連する通知にあわせて配置しました。

疑義解釈資料は、関連するものを収録。施設基準に関係する問答には、末尾にマークを付しています。診療報酬は、点数表告示に関連する留意事項通知を並べて配置しています。

入院時食事療養及び入院時生活療養、栄養関連診療報酬編

入院時食事療養費及び入院時生活療養費の算定のために必要な情報をまとめています。また、栄養関連診療報酬に関する諸規定、参考通知を掲載しています。

目次

総説
第1部 診療報酬における入院医療と看護技術の評価
第2部 診療報酬における食事の評価
第3部 診療報酬請求に係る留意点
平成30年度改定に係る経過措置

看護関連施設基準等と診療報酬編
基本診療料(入院・看護関連)の施設基準等と診療報酬編
特掲診療料(看護関連)の施設基準等と診療報酬編

入院時食事療養及び入院時生活療養、栄養関連診療報酬編
入院時食事療養及び入院時生活療養
栄養関連診療報酬

その他
療養担当規則及び関連通知
索引
届出様式等一覧
地方厚生(支)局・都府県事務所等一覧 等

販売情報

看護関連施設基準・食事療養等の実際 平成30年4月版
規格:B5・1168頁
発行:平成30年10月発刊
ISBN:ISBN978-4-7894-1725-9 C3047 ¥4200E
商品№:14215
定価:本体4,200円+税

本書の購入はこちら » 診療報酬関連BOOK ONLINE STORE
『看護関連施設基準・食事療養等の実際 平成30年4月版』書籍詳細ページ
Web医療と介護