Web医療と介護

【新刊】介護保険制度を一から詳細に理解できる『介護保険制度の解説』

社会保険研究所はこのたび書籍『介護保険制度の解説 平成30年8月版』を発行しました。

本書は、介護保険制度を一から詳細に理解できる「確かな解説書」として、サービス事業者、自治体、審査支払機関から関係企業まで、幅広く多くの皆さまにご愛顧いただいている定番書籍です。

旧版をお持ちの方も、新たに介護保険制度関連の仕事に就かれた方も、ぜひお手元に置き、業務にご活用ください。

▲「地域包括ケアシステム強化法」等による一連の制度改正をうけ、3年ぶりの改訂版発行となりました

以下、本書の特徴を改めて紹介させていただきます。

解説編と法令編でぬかりなく構成

本書は【解説編】と【法令編】から成ります。ふだん触れる制度のしくみと、それを裏付ける法令を同時に掲載した、活用しやすい一冊となっています。

ただし、【法令編】が付属していない「解説編のみ」版も発売しています。

それぞれのページ数と価格は次のとおりです。

■『介護保険制度の解説 平成30年8月版』
構成 頁数 価格
解説編+法令編 1,280頁 5,000円+税
解説編のみ 544頁 3,200円+税

「詳しい法令までは必要ないよ」という方は、価格も手頃な「解説編のみ」版をお求めください。

介護保険のしくみやサービスを詳細に説明――解説編

本書の中心となる【解説編】では、介護保険関連法令や各種資料にもとづいて、介護保険制度のしくみを丁寧に解説しています。

内容が正確であることはもちろん、図表を豊富に掲載することにより、初任者でも理解しやすい構成になっています。

p164-165見開き

p168-169見開き

平成12年に施行された介護保険制度は現在に至るまで数次の制度改正を経てきました。
本書はこれらの内容を確実に反映し、詳細に解説しています。

p174-175見開き

p250-251見開き

介護保険制度は、被保険者である国民を中心に、市町村、都道府県、国保連合会や国など、多くの人がかかわって高齢者の尊厳ある生活を支える制度です。

どのような人が、どのような手続きを経て、どのようなサービスをうけられるのか、そしてその費用はどのようにまかなわれ、どのように制度が運営されるのか。本書は、この全体像を見通すことができる一冊となっています。

介護保険関係の法律・政令・省令・告示をわかりやすく掲載――法令編

本書の後半【法令編】は文字どおり、介護保険制度に関連する法令(法律・政令・省令等)をまとめています。
※「解説編のみ」版には【法令編】は掲載していません

ここで突然ですが、「Web医療と介護」読者向けの少しマニアックなクイズです。

Q1.介護保険法にもとづいて市町村に置かれる「介護認定審査会」の委員の任期は何年でしょうか?
Q2.同じく国保連合会に置かれる「介護給付費等審査委員会」の委員の任期は何年でしょうか?
Q3.同じく都道府県に置かれる「介護保険審査会」の委員の任期は何年でしょうか?


分かりましたか? 難しいですよね。正解はこの記事の最後のほうに書いてあります。

最近ではインターネットで検索すれば、正解らしきもののたどり着かないでもないのですが、昔の資料なんかもヒットしたりして、最新の状況がどうなっているかわからずモヤモヤする、あるいは膨大な検索結果を前に途方に暮れる、なんてこともあると思います。

このクイズが難しいのもある意味当然で、これらはそれぞれ別の法令によって規定されているものです。
ご存じの方も多いと思いますが法律の世界では、細かな規定を、政令や省令といった下位の法令に委ねることが多くあります。

介護保険法も同様にたくさんの委任規定があり、これらの規定を手がかりなしに探していくのは、法律書や「e-Gov」のようなWebサイトを使っても非常に困難です。

この点、『介護保険制度の解説』の【法令編】では、介護保険法を左欄に、関係する規定(施行令・施行規則等)を右欄に配置し、体系的に整理してまとめています。

p550-551見開き
このため、通常では探すのも困難な委任規定がすぐわかり、使い勝手のいい総覧になっています。

p628-629見開き

▲ここは平成30年8月より施行された現役並み所得者にかかる自己負担3割の規定です

さて、このような本書の【法令編】を活用した結果、上記クイズで出てきた機関は以下のようなものであることがわかりました。

機関名 概要 委員任期
介護認定審査会 要介護・要支援の審査・判定のために市町村が設置。保健医療福祉の学識経験者を市町村長が任命。 2年(2年を超え3年以下の期間を市町村条例で定める場合は当該条例で定める期間)【法第17条、令第6条】
介護給付費等審査委員会 市町村の委託を受けて、サービス事業者からの介護給付費請求の審査を行うため、国保連合会に設置。委員はサービス担当者代表、市町村代表、公益代表を国保連合会が委嘱。 2年【法第182条、則第161条】
介護保険審査会 保険給付に関する処分等に不服がある者の審査請求先として都道府県に設置。委員は被保険者代表3名、市町村代表3名、公益代表3名以上を知事が任命。 3年【法第186条】
法=介護保険法、令=介護保険法施行令、則=介護保険法施行規則
※平成30年8月現在

というわけで、クイズの正解は【Q1】が「2年(条例により最長3年)」、【Q2】が「2年」、【Q3】が「3年」でした。
正解された方はおめでとうございます!!

介護保険法そのものに「答え」が書いてあるのはQ3だけで、Q1は政令に、Q2は省令に、それぞれ「答え」が書かれています。
とても難しい問題でした。

 

表紙 介護保険制度の解説(解説編+法令編) 平成30年8月版
版:平成30年8月版
規格:B5・1280頁
発行:平成30年11月
ISBN:ISBN978-4-7894-2599-5 C2032 \5000E
商品№:70019
定価:本体5,000円+税

目次・ご購入はこちら
表紙 介護保険制度の解説(解説編) 平成30年8月版
版:平成30年8月版
規格:B5・544頁
発行:平成30年11月
ISBN:ISBN978-4-7894-2594-0 C2032 \3200E
商品№:70009
定価:本体3,200円+税

目次・ご購入はこちら
Web医療と介護