Web医療と介護

地病協が医師の働き方改革と偏在対策で追加要請へ(12月21日)

地域医療を守る病院協議会は12月21日、医師の働き方改革および医師偏在対策、医療機関における消費税負担について協議した。

終了後の会見で、厚生連の中村純誠理事長は「10月に働き方改革や偏在対策で厚労相に要請を行っており、厚労省の検討会での提案を検証した上で追加の要請を行っていく」との方針を明らかにした。

全国自治体病院協議会の中島豊爾副会長は「平成31年度の税制改正大綱では、診療報酬での補てんで医療の消費税問題は解決したというが、補てんの計算式を公表していない」と指摘した。

 

Web医療と介護