Web医療と介護

障害の特定処遇改善加算の通知やQ&Aを発出(5月17日)

厚労省は5月17日、2019年度障害福祉サービス等報酬改定で10月から新たに導入される、福祉・介護職員等特定処遇改善加算(特定加算)に関する障害福祉課長通知と、関連するQ&Aを発出した。

通知では、特定加算の基本的考え方や、事務処理手順、様式例をまとめている。特定加算は、2017年12月に閣議決定された「新しい経済政策パッケージ」を踏まえ、介護人材と同様に、経験・技能のある職員に重点化しつつ障害福祉人材の更なる処遇改善を行うもの。

通知では、加算取得の届出について、今年度は8月末までに提出することを求めている。また来年度以降は、取得する年度の前年度の2月末までに提出する。年度途中で加算を取得する場合は、前々月の末日までに提出するとしている。

Web医療と介護