Web医療と介護

専攻医募集は10月15日にスタート(9月24日)

日本専門医機構の寺本民生理事長は9月24日の会見で、令和2年4月に専門研修を開始する専攻医の募集を10月15日から開始すると発表した。都道府県別・診療科別の採用上限(シーリング)も発表した。

9月11日の医道審議会・医師分科会医師専門研修部会の議論を踏まえ、加藤勝信厚労相が9月13日、日本専門医機構にシーリングに関する要請を行い、地域枠医師および自治医科大学卒業の医師をシーリングの対象外とすることなどを求めた。

日本専門医機構は9月20日の理事会で厚労相の要請への対応をまとめ、厚労相への回答書を送付した。都道府県別・診療科別のシーリングも決定した。

寺本理事長は、「いい方向になって我々としては嬉しいが、専攻医の募集にあたっては混乱が生じる可能性がある。当初は9月から専攻医を募集する予定だったところ、一定の準備期間を設けて10月15日からの募集とする」と述べた。

 

Web医療と介護