Web医療と介護

日医は医業の第三者承継を支援(1月15日)

日本医師会の小玉弘之常任理事は1月15日の会見で、医業の第三者承継における日医の基本的な考えを示した。

第三者承継に必要な事項として◇譲渡を希望する医師と承継を希望する医師への支援◇承継事業に関する都道府県医師会・郡市区医師会への支援◇日医の支援体制の充実-をあげた。

近日に公表される日医総研ワーキングペーパー「医業承継実態調査」は、民間病院の現経営者を対象とした。現経営者の不安として「信頼できる相談相手がみつかるか」「後継者候補を自力で探せるか」「妥当な金額で事業譲渡できるか」を三大事項として明らかにしている。

小玉常任理事は「ワーキングペーパーで、日医と都道府県・郡市区医師会のネットワークが支援の受け皿になる方向性を提言している」と述べた。

 

Web医療と介護