Web医療と介護

医師不足12県の「知事の会」が医師確保・偏在解消策を提言(7月21日)

医師不足の12県の知事で構成される「地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会」(会長=達増拓也・岩手県知事)は7月21日、医師不足の解消と医師偏在の是正に向けた提言を決議した。提言では、医師少数区域での勤務経験を、全病院の管理者の要件にすることなどを国に求めている。

 

同会は1月31日、都道府県で連携して、医師の確保と偏在の是正を目指す活動を行うための組織として、青森・岩手・福島・新潟・長野・静岡の6県の知事が設立した。その後、秋田・山形・茨城・栃木・群馬・宮崎の6県が加わり、7月21日にオンラインで初会合を開催し、提言を決議した。

 

提言では、下記の事項を国に求めている。

  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

Web医療と介護