Web医療と介護

2,500枚にも及ぶ情報を一気に収載し、介護報酬改定の全容を明らかに-【新刊】『介護報酬 改正点の解説 令和3年4月版』を発行

令和3年4月1日より、新たな介護報酬等が実施されています(一部8月1日等施行)。
見直しの範囲は介護給付費単位数表だけでなく、指定基準や関係告示、報酬や基準に関する様々な通知のほか、届出関係・請求関係にQ&Aと多岐にわたり、厚生労働省における特設サイト等に示される資料もまた、膨大な量となっています。

当社(社会保険研究所)発行の介護報酬 改正点の解説 令和3年4月版は、そうした資料のうち、およそ2,500枚以上に及ぶ情報を詰め込み、改定の全貌を明らかにします。

以下、本書の構成と内容を紹介させていただきます。

『介護報酬 改正点の解説 令和3年4月版』

Ⅰ 令和3年度 介護報酬改定の概要
Ⅱ 介護給付費単位数表等新旧対照表(3月15日)
Ⅲ 介護報酬の算定構造
Ⅳ 基準省令等の改正(1月25日)
Ⅴ 関係告示(3月15日)
Ⅵ 令和3年度介護報酬改定 報酬関係通知(3月16日・19日)
Ⅶ 令和3年度介護報酬改定 基準関係通知(3月16日・19日)
Ⅷ 届出関係及び請求関係等
Ⅸ 令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1:3月19日/Vol.2:3月23日/Vol.3:3月26日)
参考  事務連絡 新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第19報)(3月22日)

Ⅰ 令和3年度 介護報酬改定の概要

今回の介護報酬改定は、新型コロナウイルス感染症や大規模災害が発生するなかで、「感染症や災害への対応力強化」を図るとともに、団塊の世代の全てが75歳以上となる2025年に向けて、様々見直しを図るものです。

ここでは、社会保障審議会介護給付費分科会の資料をメインに、そうした改定の視点・概要等を、見やすいカラーページ・2色ページにより掲載しています。

▲Ⅰ-2「令和3年度介護報酬改定の主な事項について」より①

▲Ⅰ-2「令和3年度介護報酬改定の主な事項について」より②

Ⅱ 介護給付費単位数表等新旧対照表(3月15日)

3月15日に官報に告示された、具体的な単位数等を、新旧形式で掲載しています。
単位数表は、全サービス全文を掲載したほか、見直しの行われた関係告示(利用者等告示・大臣基準告示・施設基準)についても、青囲みにより掲載しています。
さらに、必要に応じて経過措置等の編注を加えるなど、改正点を一望できる、充実した内容となっています。

▲Ⅱ-1-1「訪問介護費(単位数表) 新旧対照表」より①

▲Ⅱ-1-1「訪問介護費(単位数表) 新旧対照表」より②

Ⅲ 介護報酬の算定構造

法令文書である単位数表を図式化し、基本報酬ごとに算定可能な注加算の範囲なども視覚的にとらえやすくしたものが、算定構造です。
Ⅱの単位数表では示されていない、支給限度額管理の範囲等も示されています。
2色に色分けにより、変更箇所も把握も感覚的に行えます。

▲Ⅲ-居宅サービス・介護予防サービス-3-1「訪問看護費」より

▲Ⅲ-居宅サービス・介護予防サービス-6「通所介護費」より

Ⅳ 基準省令等の改正(1月25日)

今回の改定のなかでも大きく見直しが行われたのが、基準省令、すなわち指定基準です。
業務継続計画の策定や衛生管理・虐待防止の措置等、今後もより一層重要となる規定の見直しが図られています。

▲Ⅳ-1「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」より①

▲Ⅳ-1「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」より②

Ⅴ 関係告示(3月15日)

関係告示は、Ⅱのなかに掲載したもの以外にも、定員超過利用・人員欠如に関する基準や、夜勤条件に関する基準、特別地域加算の地域に、食費等の基準額など、様々です。
ここでは、そうした従来からある種々の告示のほか、新たに告示に引き上げられた総合事業の訪問型・通所型サービスに係る報酬・基準告示などを収載しています。

▲Ⅴ-1「厚生労働大臣が定める利用者等の数の基準及び看護職員等の員数の基準並びに通所介護費等の算定方法」より

Ⅵ 令和3年度介護報酬改定 報酬関係通知(3月16日・19日)
Ⅶ 令和3年度介護報酬改定 基準関係通知(3月16日・19日)

告示で定められている単数表や、省令で定められている指定基準には、通知によりその留意事項が示されています。
ここでは、特に文量の多い一方で、今回の改定において細部へ踏み込む重要な留意点を、様式なども含めて掲載しています。

▲Ⅵ-報酬告示に関する通知①「居宅サービス(訪問通所等)・居宅介護支援」より

Ⅷ 届出関係及び請求関係等

介護給付費算定に係る体制の届出に関する通知や、記載要領通知の改正など、掲載しています。
また、介護報酬の改定におけるより実務的な部分に踏み込んだ、「介護保険事務処理システム変更に係る参考資料」からも、届出・請求・給付管理等に関する情報を抜粋しています。

▲Ⅷ-3-Ⅲ-資料3「介護給付費請求書・明細書及び給付管理表記載例」より

Ⅸ 令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1:3月19日/Vol.2:3月23日/Vol.3:3月26日)

ここまで様々な法令文書・資料等を看てきましたが、介護報酬改定にはこのほかにも、厚生労働省より事務連絡として発出されるQ&Aがあります。
質問・回答形式により、より具体的な内容が示されています。

▲Ⅸ「令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1)」より

 

以上のように本書は、本書は、非常に重厚・重要となる今回の改定内容を、十分なボリュームを携えながら、最速でお届けするものです。
サービス事業所や自治体で関係業務に携わっている方にとって、本書が一助となれることを、切に願います。
ぜひお手元に置き、皆様の業務にご活用ください。

介護報酬 改正点の解説 令和3年4月版

版:令和3年4月版
規格:A4・1,128頁
発行:令和3年4月発刊
ISBN:ISBN978-4-7894-7074-2C3032\¥4500E
商品No:700064
定価:本体4,500円+税

目次・ご購入はこちら

 

Web医療と介護