年金時代

年金時代編集部

「年金受給選択申出書」について

(『月刊年金時代』2015年6月号掲載)

選択届出の契機

「年金受給選択申出書」(様式201号・以下「選択届」)は、年金受給者に新たに他の年金の受給権が発生したときや遺族や障害との受給権を持つ方が65歳で老齢年金の請求をするときに、ハガキ形式の請求書等と同時に提出しますが、これに限らず、いつでも「選択届」を提出し、受ける年金を変更することができます。なお、日本年金機構と共済組合から年金を受給している場合は、2部複写で1枚目に本人の押印が必要な「年金受給選択申出書(様式202号)」を使用します。

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代編集部
年金時代編集部は、将来にわたって、年金制度が経済的なリスクに直面した人たちの生活を支えていくことができるよう、年金の正確な情報提供を通じて、その持続可能性の向上に貢献していきます。  
年金時代