年金時代

三宅 明彦(みやけ あきひこ)/社会保険労務士

高年齢雇用継続給付金の受給による老齢厚生年金の一部支給停止について

(『月刊年金時代』2016年11月号掲載)

事例

雇用保険の高年齢雇用継続基本給付金の額が、一部停止となる特別支給の老齢厚生年金の額を下回り、不利になってしまう場合について、今回、取り上げます。給付金を一度受給してしまうと、給付金の受給を止めても、65歳まで継続して老齢年金の支給停止が続く取り扱いが現在行われています。この改善に向けた動きをご紹介します。
  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

三宅 明彦(みやけ あきひこ)/社会保険労務士
東京都社会保険労務士会所属。 金融機関等での豊富な年金相談経験をもつ。多数の年金セミナー・年金研修等の講師を務める。現在、東京都社会保険労務士会の年金講座講師。著書多数。『年金マニュアルシート』(社会保険研究所)は約50万部の大ヒット。マニュアルシート・シリーズの最新版『10年短縮年金マニュアルシート』も好評。
年金時代