年金時代

年金時代編集部

障害者・長期加入者の特例による厚生年金受給者への適用拡大の経過措置

(『月刊年金時代』2016年11月号掲載)

平成28年10月1日から、特定事業所に勤務する短時間労働者は、新たに厚生年金保険の適用対象となりました。

老齢厚生年金の受給者であっても、今回の適用拡大の条件に該当する場合には、厚生年金保険の被保険者となります。老齢厚生年金の受給者が厚生年金保険の被保険者である間は、在職老齢年金のしくみにより年金の一部または全部が支給停止となる場合があります。

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代編集部
年金時代編集部は、将来にわたって、年金制度が経済的なリスクに直面した人たちの生活を支えていくことができるよう、年金の正確な情報提供を通じて、その持続可能性の向上に貢献していきます。  
年金時代