年金時代

年金時代編集部

10年短縮年金~事前請求者の8月1日以降の手続

8月1日を迎え、10年短縮年金が実施されました。今回は、法施行前に10年短縮年金を「事前請求」していても、8月1日以降に手続が必要になる場合を2つ取り上げます。

障害者特例に該当する方の手続

1つ目が、障害者特例の手続です。受給資格期間の短縮により特別支給の老齢厚生年金を受給できるようになった方が8月1日時点で3級以上の障害状態にあり、被保険者資格を喪失していれば、障害者特例に該当します。障害者特例に該当すると、特別支給の老齢厚生年金の受給開始年齢から報酬比例部分だけでなく、定額部分および加給年金額を受給することができます。

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代編集部
年金時代編集部は、将来にわたって、年金制度が経済的なリスクに直面した人たちの生活を支えていくことができるよう、年金の正確な情報提供を通じて、その持続可能性の向上に貢献していきます。

 
年金時代