年金時代

年金時代編集部

「平成29年分公的年金等の源泉徴収票」が送付されます

 平成29年分の公的年金等の源泉徴収票について

日本年金機構から「平成29年分公的年金等の源泉徴収票」が平成30年1月12日(金)から18日(木)にかけて、順次発送されます。送付対象は老齢または退職を支給事由とする年金の受給者です。なお、遺族年金や障害年金は非課税なので、源泉徴収票は送付されません。

公的年金等から源泉徴収される税額は「扶養親族等申告書」の内容に基づいて計算され、その年に源泉徴収された税額が源泉徴収票に記載されて送付されます。平成29年分の公的年金等の源泉徴収票には、平成29年分として支払われた年金額と、平成29年分の扶養親族等申告書の内容に基づいて源泉徴収された所得税額等が記載されています。

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代編集部
年金時代編集部は、将来にわたって、年金制度が経済的なリスクに直面した人たちの生活を支えていくことができるよう、年金の正確な情報提供を通じて、その持続可能性の向上に貢献していきます。

 
年金時代