年金時代

香取 照幸(かとり てるゆき)/駐アゼルバイジャン日本国特命全権大使

第31回 誰も教えてくれない大使の基礎知識

みなさんこんにちは。
本稿は外務省とも在アゼルバイジャン日本国大使館とも一切関係がありません。全て筆者個人の意見を筆者個人の責任で書いているものです。内容についてのご意見・照会等は全て編集部経由で筆者個人にお寄せ下さい。どうぞよろしくお願いします。

パーティの招待状に書かれた“R.S.V.P”の意味は?

8月です。
今年の日本は梅雨明け直前の7月上旬に西日本を襲った歴史的集中豪雨、そしてその後の猛暑と異常気象の連続のようです。欧州でもイギリスでこの夏全く雨が降らず、北欧諸国やバルト諸国でも山火事が多発するなど世界のあちこちが異常気象に見舞われています。
この原稿がアップされる頃もきっとまだ日本の猛暑が続いていることだろうと思います。
集中豪雨のニュースは連日BBCやCNNで詳しく報道されたので大使仲間もみんなよく知っていて、「洪水で犠牲者がたくさん出たと聞いた、映像も見たよ。心からお悔やみ申し上げます。」と何人もの大使から声をかけられました。また、その後の連日40度を越える猛暑のことも北欧の山火事やラオスの大洪水共々「異常気象」ということで大きく取り上げられ、特に小学生が課外授業で熱中症でなくなったニュースはかなり大きく報道されたので、「日本は洪水の後今度は猛暑らしいね、お年寄りが何人もなくなったと聞きました。大丈夫?」と心配して声をかけてくれる人がたくさんいました。
この辺はみなさんさすがに外交官、外しません。

さて、今回は夏休みということで、思いっきり軽めの話題で行こうかと思います。
題して「誰も教えてくれないけど大使なら知っておかないといけない基礎知識」のお話です。以前にパーティの作法のお話をしましたが、まああれの続きです。
思いつくままお話ししますので、オチはありません(笑)。どうぞよろしく。

その1。様々なパーティ用語
まずパーティの招待状。最近はメイルで来ることも多いです。そこに書いてある言葉です。ご存じの方多いと思います。みなさんどんな意味だかわかりますか。
R.S.V.P―これはRépondez s’il vous plaîtの略で、フランス語で「お返事下さい」という意味。出欠を事前に教えて下さいということです。各国大使館主催のレセプションは大体これ。
Regrets only―それに対してこれは「欠席の時だけ連絡して下さい」という意味。不特定多数に幅広く声かけするようなイベントの招待状によくあります。
あと、To remindってのもあって、これはあらかじめ約束(出席すると回答している)が成立しているような場合で、念押しですよ、確認してね、っていう意味。なのでこれも「もし予定が変わって来られなくなるようだったら教えてね」の含意になるので、欠席の時のみ連絡する、ということになります。

次ページ:パーティに出席、まず思案するのは…

ここから先はログインしてご覧ください。

香取 照幸(かとり てるゆき)/駐アゼルバイジャン日本国特命全権大使
東京都出身。1980年東京大学法学部卒業後、厚生省入省。在フランスOECD事務局研究員、年金局年金課年金制度調整専門官、埼玉県生活福祉部老人福祉課長、厚生省大臣官房政策課企画官(高齢者介護対策本部事務局次長)、厚生労働省政策統括官(社会保障担当)・内閣官房内閣審議官(社会保障・税一体改革担当)併任、年金局長、雇用均等・児童家庭局長などを経て2016年6月辞職。2017年3月より現職。著書に『教養としての社会保障』(東洋経済新報社)
年金時代