年金時代

年金時代編集部

年金生活者支援給付金制度がスタート

年金生活者支援給付金は2019年10月の消費税率10%への引き上げに伴い、公的年金等の収入や所得額が一定以下の年金受給者の生活を支援するために支給されるものです。対象となるのは次の方です。

①老齢基礎年金を受給している方

・65歳以上である

・世帯全員の市町村民税が非課税

・年金収入額とその他の所得の合計が879,300円以下であること

②障害基礎年金、遺族基礎年金を受給している方

・前年の所得が4,621,000円+扶養親族の数×38万円以下であること

同一生計配偶者のうち70歳以上の方または老人扶養親族は48万円
特定扶養親族または16歳以上19歳未満の扶養親族は63万円

日本年金機構において、市町村から受けられる所得情報に基づいて対象となるかどうか認定されます。

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代編集部
年金時代編集部は、将来にわたって、年金制度が経済的なリスクに直面した人たちの生活を支えていくことができるよう、年金の正確な情報提供を通じて、その持続可能性の向上に貢献していきます。  
年金時代