年金時代

三宅 明彦(みやけ あきひこ)/社会保険労務士

年金改正はどうなる? ~財政検証オプション試算から~【前編】

令和元年8月27日に、5年毎に行われている公的年金制度の定期健康診断とも言われる財政検証結果が発表されました。そして、その中で実施されたオプション試算の結果を参考に、次期年金制度改正について現在、検討が重ねられています。

年内もしくは年始に検討結果がまとめられて、令和2年の通常国会に改正法案が提出され、翌令和3年4月から順次実施される予定です。

そこで今回は、現在検討されている年金制度改正の内容について、また改正に至る考え方について、2回に分けて確認していきたいと思います。前編では、被用者保険の適用拡大と在職老齢年金の見直しについて見ていきます。

  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

三宅 明彦(みやけ あきひこ)/社会保険労務士
東京都社会保険労務士会所属。 金融機関等での豊富な年金相談経験をもつ。多数の年金セミナー・年金研修等の講師を務める。現在、東京都社会保険労務士会の年金講座講師。著書多数。『年金マニュアルシート』(社会保険研究所)は約50万部の大ヒット。そのほか『10年短縮年金マニュアルシート』も好評。
年金時代