年金時代

石渡 登志喜(いしわた・としき)/社会保険労務士・年金アドバイザー

子どもが亡くなったときの父母の遺族年金~離婚調停中の父は不支給、母は受給⁉

今回も、子どもと別居する父母に関連する遺族年金の話ですが、受給権者である父母が離婚調停中の事例であります。

子どもが死亡した場合の遺族年金請求においては、一般に父母は同一順位にあります。今回の事例では、離婚調停中の父母は別居しており、それぞれ収入要件を満たしています(年収850万円未満)。ただし、母親は無収入で、子どもからの仕送りに頼っていました。

その子どもが亡くなったときに、遺族年金は父母がそれぞれ受給するのでしょうか、それとも母親だけが受給するのでしょうか。

  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

石渡 登志喜(いしわた・としき)/社会保険労務士・年金アドバイザー
電子計測器メーカーで資材部長・営業部長・厚生年金基金常務理事を経験。定年退職後、社会保険労務士事務所開業。千葉県内の年金事務所の年金相談員経験者。豊富な相談事例をもち、雑誌、書籍等多数執筆。
年金時代