年金時代

竹内 潤也(たけうち じゅんや)ドリームサポート社会保険労務士法人社員/特定社会保険労務士

同一労働同一賃金の法改正への具体的な対応策~パートタイマー・有期雇用労働者~

労働分野の旬なテーマを取り上げて、実務の参考となる情報を提供する連載企画。テーマは、前回に引き続き同一労働同一賃金の法改正です。筆者は、労働分野の最前線で実務を担う専門家集団――ドリームサポート社会保険労務士法人の特定社会保険労務士、竹内潤也さんです。

いよいよ、大企業に同一労働同一賃金の法改正が施行されました。中小企業も施行まで1年を切ったことになります。前号では、概要や背景などをご紹介しましたので、まだお読みでない方は、まずは下記をご覧ください。

第1回 同一労働同一賃金の本質と誤解(3月24日掲載)

今回は、同一労働同一賃金の法改正への具体的な対応策についてご紹介します。同一労働同一賃金の改正対応と言えば、非正規労働者の待遇改善ととらえられがちですが、必ずしもそうではありませんので、そのあたりも見ていただければ幸いです。

法改正には、非正規労働者とされるもののうち、①パートタイマー・有期雇用労働者を対象とするものと②派遣労働者を対象とするものの2つがありますが、ここでは前者①のパートタイマー・有期雇用労働者を対象とする法改正への対応を見ていきたいと思います。

ここから先はログインしてご覧ください。

竹内 潤也(たけうち じゅんや)ドリームサポート社会保険労務士法人社員/特定社会保険労務士
早稲田大学法学部卒、旅行会社に16年間勤務。2011年 たけうち社会保険労務士事務所設立。2013年 特定社会保険労務士付記。2015年 法人化(ドリームサポート社会保険労務士法人)。約300社の顧問先企業のために労使紛争の未然防止、社内活性化のための人事制度構築支援、裁判外紛争解決手続代理業務、経営労務監査、創業支援(雇用と人材育成の視点を持った事業計画の策定支援)にあたる。大学、新聞社、地方自治体、各種経営者団体での講演実績多数。東京都商工会連合会エキスパートバンク専門家。
ドリームサポート社会保険労務士法人
東京都国分寺市を拠点に事業を展開し、上場企業を含む約300社の企業の労務管理顧問をしている実務家集団。
年金時代