年金時代

三宅 明彦(みやけ あきひこ)/社会保険労務士

年金改正はどうなる? ~審議入りした改正法案から~

4月14日、年金改正法案の国会審議が始まりました。本連載では、社会保障審議会年金部会の議論をもとに「年金改正はどうなる? ~財政検証オプション試算から~」(前編2019年12月16日掲載後編2019年12月23日掲載)において、改正内容を解説しました。このときには、令和3年4月から順次、改正が施行されると見込んでいましたが、その後、改正法案がまとまって3月3日に国会へ提出された段階で、主な改正は令和4年4月から順次施行することとされました。

そこで今回は、審議入りした年金改正法案のポイントとそれぞれの施行時期について、前回の記事を補足しながら確認していきたいと思います。

 

  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

三宅 明彦(みやけ あきひこ)/社会保険労務士
東京都社会保険労務士会所属。 金融機関等での豊富な年金相談経験をもつ。多数の年金セミナー・年金研修等の講師を務める。現在、東京都社会保険労務士会の年金講座講師。著書多数。『年金マニュアルシート』(社会保険研究所)は約50万部の大ヒット。そのほか『10年短縮年金マニュアルシート』も好評。
年金時代