年金時代

小野田理恵子(おのだりえこ)/小野田社労士・FPオフィス代表

第2回 生涯収支:「かかるお金」の考え方

「人生100年時代」を安心して暮らすためのヒントを、社労士でありFPでもある小野田理恵子氏が紹介していきます。小野田氏がふだん中小企業向けセカンドライフセミナーで講演している内容をWeb年金時代向けに再構成。連載第2回目は、老後にかかるお金を「ザックリと」把握する方法をご紹介します。ご自身のライフプランの参考のほか、社労士の方には年金相談に役立つ情報提供になればと考えています。

  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

小野田理恵子(おのだりえこ)/小野田社労士・FPオフィス代表
会計事務所で事務をとる傍ら、2003年に社労士資格を取得。開業社労士としての実務に携わるとともに、年金事務所で5年ほど相談員を経験。またFPとして、大手企業、労働組合、公的機関、各種団体等で、セカンドライフセミナーを中心としてさまざまなテーマでの講演を行っている。特定社会保険労務士、CFP®、高度年金・将来設計コンサルタント。
年金時代