年金時代

太田 祐子(おおた ゆうこ)ドリームサポート社会保険労務士法人

同一労働同一賃金の法改正への具体的な対応策~派遣労働者~

労働分野の旬なテーマを取り上げて、実務の参考となる情報を提供する連載企画。3回目はこの4月から企業規模に関わらず施行された派遣労働者の同一労働同一賃金がテーマです。筆者は、労働分野の最前線で実務を担う専門家集団――ドリームサポート社会保険労務士法人の太田祐子さんが担当します。

ここから先はログインしてご覧ください。

太田 祐子(おおた ゆうこ)ドリームサポート社会保険労務士法人
外資系コンピューター関連サービス企業にて約10年間、多種多様な企業へのITインフラ環境の設計・導入に従事。2016年ドリームサポート社会保険労務士法人入社。労務相談労働保険・社会保険手続き・給与計算を担当。現在は、2つの係を擁する課長として社労士法人の中核部門を率いてメンバーのマネジメントにあたるほか、自身も一部上場企業を中心にIT・建設・運送業等、幅広い顧客を担当し、人事労務管理の助言、人事制度コンサルティングを手掛ける。法人としての顧客に寄り添うだけでなく、総務・人事部門の立場を尊重した実務的なアドバイスに定評がある。
ドリームサポート社会保険労務士法人
東京都国分寺市を拠点に事業を展開し、上場企業を含む約300社の企業の労務管理顧問をしている実務家集団。
年金時代