年金時代

年金時代編集部

新型コロナで報酬が急減したら~標準報酬月額の特例改定の手続

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業で著しく報酬が下がった場合、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を翌月から改定することが特例として可能となりました。この「標準報酬月額の特例改定」の対象となるのは、令和2年5月から8月分の保険料となります。今回、この手続について見ていきます。

  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代編集部
年金時代編集部は、将来にわたって、年金制度が経済的なリスクに直面した人たちの生活を支えていくことができるよう、年金の正確な情報提供を通じて、その持続可能性の向上に貢献していきます。  
年金時代