年金時代

年金時代編集部

法律改正に伴う「老齢年金の繰下げ意思についての確認」の変更

令和4年4月、年金制度改正法(年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律)により、繰下げ上限年齢が70歳から75歳まで引き上げられます。その事前周知として、令和3年4月から老齢年金請求時に添付する「老齢年金の繰下げ意思についての確認」の様式が変更されています。今回は、繰下げ上限年齢の引き上げと、この様式について見ていきます。

  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代編集部
年金時代編集部は、将来にわたって、年金制度が経済的なリスクに直面した人たちの生活を支えていくことができるよう、年金の正確な情報提供を通じて、その持続可能性の向上に貢献していきます。  
年金時代