年金時代

三宅 明彦(みやけ あきひこ)/社会保険労務士

国民年金第3号被保険者の歴史

国民年金の第3号被保険者制度は、昭和61年4月から始まっていますので、今年で35年目に入りました。また、この第3号被保険者制度については、幾度となく問題が噴出し、話題にもなりました。それから、特に共働きの女性や独身者からの批判が多く聞かれます。

そこで、今回は国民年金第3号被保険者制度の発足から現在までの流れを振り返ってみようと思います。

  • 1
  • 2

ここから先はログインしてご覧ください。

三宅 明彦(みやけ あきひこ)/社会保険労務士
東京都社会保険労務士会所属。 金融機関等での豊富な年金相談経験をもつ。多数の年金セミナー・年金研修等の講師を務める。現在、東京都社会保険労務士会の年金講座講師。著書多数。『年金マニュアルシート』(社会保険研究所)は年金相談の現場でも活用されている。
年金時代