年金時代

菊元 明子(きくもと あきこ)/ドリームサポート社会保険労務士法人

2022年4月・10月育児・介護休業法改正             ~大切なことは意外とシンプルです~

労働分野の実務の参考となる情報を提供する「プロが伝える労働分野の最前線」第25回のテーマは、改正育児・介護休業法です。4月と10月に施行される改正点のポイントとともに、仕事と育児を両立しやすい環境づくりに向けて会社がやるべきことをドリームサポート社会保険労務士法人の菊元明子さんが解説します。

これまでも時代の動きに合わせて改正が繰り返されてきた育児・介護休業法。2022年4月1日より段階的にさらなる改正が行われます。

今回の改正は、男性の育児休業取得促進が主な狙いです。今こそ「仕事と育児を両立するために柔軟に休業することができる環境づくり」に一歩進むことができるのではないでしょうか。

全ての事業主に適用される今回の改正のポイントについて、具体的な内容と会社がやるべきことを確認していきましょう。なお、4月と10月の改正点はそれぞれのタイミングで実施しましょう。

次ページ:2022年4月改正のポイント

ここから先はログインしてご覧ください。

菊元 明子(きくもと あきこ)/ドリームサポート社会保険労務士法人
法学部卒業後、外資系生命保険会社にて約20年、各支社内の労務人事、営業支援、営業教育、コンプライアンス業務に従事。 出産、東日本大震災をきっかけに、多様な働き方やワークライフバランスの実現について考え、2018年、新しい働き方、週4正社員Ⓡ制度を導入しているドリームサポート社会保険労務士法人に入社。 現在は、国分寺支店エージェント係にて、労働保険・社会保険の手続き代行業務や給与計算を担当。手続業務を接点としつつも、大手企業での勤務経験を活かし、特にスタートアップ企業の創業社長に、俯瞰した経営の観点からのアドバイスによって評価を得ており、担当企業の事業拡大の支援につなげている。
ドリームサポート社会保険労務士法人
東京都国分寺市を拠点に事業を展開し、上場企業を含む約300社の企業の労務管理顧問をしている実務家集団。
ドリサポ公式YouTubeチャンネル
代表 安中繁が、労働分野の実務のポイントをわかりやすく解説している動画です。是非ご覧ください。
年金時代