年金時代

公的年金 日本年金機構がホームページ等について障害者団体から意見聴取

日本年金機構は3月24日、ホームページやねんきん定期便、ねんきんネット、年金額改定通知書のアクセシビリティ(利用しやすさ)を向上させるため、障害者団体から意見を聴取する機会を設けた。参加者からは「ホームページに掲載されている手話・字幕つき動画では、手話通訳者の服の色を紺や黒にしたほうが見やすいと感じた。また、字幕の背景も明るい色だと見にくいので見やすいようにしてほしい」、「ホームページにアクセスしたとき、欲しい情報にたどり着けるよう簡単なフローチャートのようなものがあるといい」などの意見が出た。今後は、今年の5月ごろに機構のお客様向け文書モニター会議で、この日示された意見を紹介するとともに検討を進めることとしている。

年金時代