年金時代

公的年金 平成27年度の国共済・地共済・私学共済の財政状況を公表

厚生労働省の社会保障審議会年金数理部会において、3月27日、平成27年度の国家公務員共済組合、地方公務員共済組合、私立学校教職員共済制度における年金財政状況が公表された。平成27年度は被用者年金一元化が実施されたことから、それぞれの年金の収支は9月までの半期分と10月以降の厚生年金保険の分に分けて示された。なお、一元化による財政状況への具体的な影響は特段報告されなかった。部会の委員から前年度と27年度通年での財政状況を比較する必要があるとの指摘があったほか、地共済では一元化により手当率制から標準報酬制に変わり、扶養手当などの諸手当がつかない女性の標準報酬額が下がり、全体として報酬額が下がる傾向にあることが報告された。

年金時代