年金時代

企業年金 個人情報保護の私的年金ガイドラインに関し意見募集

厚生労働省は4月14日、「私的年金分野における個人情報の技術的安全管理措置」についての意見募集を開始した。これまで個人情報保護に関するガイドラインについては、各省庁で所管事業分野ごとに策定し、私的年金分野に関しては、「私的年金分野における個人情報保護に関するガイドライン」(平成28年厚生労働省告示第290号。以下「私的年金ガイドライン」)を定めていた。だが、平成29年5月30日に改正後個人情報保護法が全面施行され、個人情報取扱事業者への監督権限が主務大臣から個人情報保護委員会に移行する。そのため、所管事業分野ごとのガイドラインも個人情報保護委員会が策定する通則編に一元化され、重複するガイドラインは廃止される方向となる。ただ、年金分野については、年金情報流出事案を踏まえて高度な安全管理措置を講じる方針となっており、その規定を別途設ける必要があるとしている。私的年金ガイドライン第6の2(7)「情報システムからの漏えい等を防止するための技術的安全管理措置」はそれにあたるため、別途告示を定める方針だ。意見募集は5月13日まで行われ、告示の発出は5月30日が予定されている。

年金時代