年金時代

公的年金 資金運用部会でGPIF役員の任命基準を議論

5月12日、社会保障審議会の資金運用部会は、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の役員として「経営委員」を任命・承認する際の基準に盛り込む事項を検討した。9人の経営委員と理事長で構成する「経営委員会」の新設は、10月に実施される組織改革の目玉となる。基本ポートフォリオなどの重要方針の決定に際し、これまでの理事長の独任制から委員会による合議制への転換を図る。また、経営委員の中から3人以上を監査委員とし、経営委員会および執行部への監査・監視を強化する。経営委員には経済、金融、資産運用、経営管理などの分野から相応の実績のある人材を厚生労働大臣が任命する。その際の基準に関し、欠格事由や学識・実務経験等の具体的な資格要件など、活発に意見が交わされた。

年金時代